Korean Culture & Art | 韓流イベント&ファンミーティング

2012年5月│イ・サンヨプ ファーストファンミーティング in Japan イベントレポート

  • HOME »
  • イベントレポート »
  • 2012年5月│イ・サンヨプ ファーストファンミーティング in Japan イベントレポート

report20120504_kv

KOCUA「イ・サンヨプ ファーストファンミーティング in Japan」
@シーバンスホール イベントレポート

2012年5月4日(金・祝)、東京都港区のシーバンスホール浜松町にて「イ・サンヨプ ファーストファンミーティング in Japan」が開催されました。前日までの天気予報が外れ、当日は朝からあいにくの雨。雨やめー!というスタッフの気持ちと、ファンの皆さんの熱意が通じたのか、はたまたサンヨプさんが、晴れ男だったのか?! イベント本番間際には雨も上がり、気持ちいい五月晴れの中本番を迎えることができました。今回も、残念ながら会場に来られなかった皆さんのために、またいらっしゃった方にも思い出の共有をと、ちょっとだけですがイベントの様子をお伝えいたします。

>>イ・サンヨプファーストファンミーティング in Japan イベント概要はこちら
>>「イ・サンヨプ 限定フォトセット」好評発売中!!

ではまずはじめに今回のプログラムから。
——————————————————
KOCUAオープニング映像
イ・サンヨプ オープニング映像
歌(1)「サランエパボ/愛のばか」
挨拶
フォトタイム
「恋するメゾン。」スペシャル映像
トークショウ
ファンの皆様から質問コーナー
ツーショット写真撮影 抽選ゲームコーナー
歌(2)「タチュルコヤ/すべてあげるよ」
シークレット企画
握手会
エンディング挨拶
——————————————————

今回も盛りだくさんの内容でした!
では早速振り返ってみましょう。

■爽やかな白のスーツで登場!

report20120504-01

開演予定時刻の17:30から遅れること5分。会場が暗くなりKOCUAのオープニング映像がはじまりました。

続いて、サンヨプさんのオープニング映像。早くサンヨプさん本人に会いたい!という熱気で会場が満たされた瞬間、 遂にサンヨプさんが登場です! 客席の間を通って、ファンの方と握手をしながらステージへ向かいます。白のスーツ姿がまぶしいですね。 サンヨプさんの爽やかなイメージにぴったりです。

登場するなり、まずはファンの皆さんに向けて歌を1曲。「サランエパボ/愛のばか」を韓国語で歌います。 韓国語ですが、どこか懐かしい感じ~と思ったら、そうです、中山美穂&WANDSのヒット曲「世界中の誰よりきっと」のカバー曲ですね。韓国語で歌っても日本のファンがわかるようにと、わざわざサンヨプさん自ら選曲してくださったそうです。やさしいですね。

report20120504-02歌が終わってMCと通訳が登場。改めましてサンヨプさんを皆さんにご紹介です。すると、「はじめまして!イ・サンヨプです。お会いできて光栄です!」と日本語で元気良く挨拶してくれました。「日本語がお上手ですね」、とのMCの問いに、実は先日の「恋するメゾン。」の制作発表会で思いきり「はじめました!」と間違えて言ってしまい、その後一生懸命に練習したとのこと。笑顔で照れくさそうに話すサンヨプさんがかわいらしいです。

■ハートマークで大サービス

report20120504-03続いて、みなさんお待ちかねのフォトタイムが始まりました。ファンの皆さんは自席からの撮影でしたが、センター、右、左、とステージ上を移動して、ファンの皆さん一人ひとりのカメラにきちんと写るように色んな方向へ顔を向けてくれました。また、「ピースして!」「ハートのマークを作って~!」などのリクエストにも応えて、丁寧に色んなポーズをとってくれました。1つ1つの動作にファンの皆さんを大事にする気持ちがこめられているようにスタッフは感じましたよ。

report20120504-04■オフショット満載のスペシャル映像!

フォトタイムの後は、現在TV東京で放映中の「恋するメゾン。」のスペシャル映像。まだ日本では放映されていないシーンの撮影現場風景など、貴重なオフショット映像満載で、みな目はスクリーンにくぎ付けでした。

今までも色んな映画やドラマに出演してきたサンヨプさんですが、「恋するメゾン。」の撮影では、海外の留学生を受け入れる下宿屋が舞台ということで、色んな国の友人ができたのが嬉しいと言っていました。 チョンジュでの撮影の際には、初めての韓国料理で戸惑う共演者に食べ方を教えてあげたり、取り分けてあげたりしていて自分が全然食べられなかったり、各国の言葉の違いなどでNGが出たりする、等の多国籍の俳優が競演する撮影現場の裏話なども披露してくれました。

■プライベートな質問にも丁寧に

report20120504-05ドラマの撮影秘話の後は、プライベートな質問に答えてもらいました。ここでも1つひとつ丁寧に受け答えをするサンヨプさん。とてもやさしくて誠実な人柄が垣間見られました。 好きな日本食は味噌ラーメン!とビール!本当に好きなようで、親指を立ててgood!とアピール。 今までに演じた役で一番誰が自分に近いか、と尋ねられるとちょっと考えて「恋するメゾン。」のハン・セオ役との答えに、 「じゃあ、サンヨプさんもプレイボーイなの?」と聞かれると、それはないよ、とジェスチャーで答えていました。

ちょうどイベント当日は、「恋するメゾン。」の放映日。家に帰ってからTVを見るのが待ちきれなくなりました。 また、日本の俳優や女優で競演してみたい人を聞かれると、ドラマ「プライド」がとても好きなので、木村拓哉さんと竹内結子さんと競演してみたいとのこと。実現したらステキですね。

report20120504-06■ダンスが得意!?

続いては、抽選で当たったラッキーなファンの皆さんからの質問に答えます。 「どんな人と結婚したい?」と尋ねられると、ちょっと悩んで「理解のある人。怒らないで誉めてくれる人。優しい、料理上手な人」がよいと答えましたが、まだ若いのでそれ以上はわからない。。と言っていました。

まだ結婚するのは先のようで、ファンの皆さんもひとまず安心ですね、とMCがコメントすると照れ笑い。2人目の「シャッフルダンスが得意だと聞いたのですが、踊ってくれませんか?」との問いかけに「挑戦してみましょう!」と快諾。急いでステージ上のテーブルを片付けるスタッフを手伝いスペースを作ると、ダンスミュージックに合わせて華麗なステップを披露! ただ、実際にはステージ上のカーペットのせいで床が滑らず思ったよりもうまく踊れなかったようで残念そうでした。次回は、踊りやすいステージをご用意してお待ちしています!(byスタッフ)

■今度は極悪人?!

report20120504-07さあ、いよいよ次はサンヨプさんとのツーショット写真撮影をかけた○×クイズ大会です。ぜひともツーショット写真を撮りたいとみなさん真剣に答えたせいか、あっという間に残り6名に! 6名でじゃんけんをして4名選抜するところ、なかなか決着がつかずに今度はサンヨプさんとじゃんけんをすることに。

やっと4名に決まったのですが、せっかくだから6名全員と撮ってあげてと他のファンから声があがり、サンヨプさんもうなずいて、結局は6名全員と写真を撮りました。ツーショット写真が撮れた方はみなさん本当に幸せそうな笑顔でした。 もちろんサンヨプさんも女性ファンと抱き合ったりして嬉しそうでしたよ。

report20120504-08予定よりも早く決着がついてしまったので、残っているクイズをサンヨプさんに質問してみました。今後やってみたい役柄としては、極悪人などを演じてみたいそうです。ステキな笑顔のサンヨプさんを見ていると悪役の想像ができませんが、いつか見てみたいものですね。また、今一番欲しいものは休日ですか?の問いに、いいえ、仕事はとても楽しい。兵役中に一番懐かしかったのはスポットライトというくらいお仕事が好きです、と話してくれました。

イベントも中盤に差し掛かってきました。 サンヨプさんから皆さんへもう1曲歌がプレゼントされます。「タチュルコヤ/すべてあげるよ」を韓国語で歌い上げるサンヨプさん。ステキな歌声に会場中がうっとり~と酔いしれました。

■HAPPY BIRTHDAY!!

report20120504-09と、ここで握手会の準備のためにサンヨプさんは一旦退場。 会場は握手会のスタンバイをします。というのは口実で、実はこれはスタッフからサンヨプさんへのシークレット企画。 5月8日に29歳の誕生日を迎えるサンヨプさんに、バースデーケーキとファンの皆さんからの歌のプレゼントを企画していたのです。ファンの皆さんにも協力してもらい、準備が出来たからとサンヨプさんを呼び込みます。

すると、突然会場中からのハッピーバースデーの歌に合わせて、ケーキが登場!サンヨプさんには全く伝えてなかったので、本当にびっくりしていた様子。ろうそくを吹き消すと、「ありがとうございます。本当に心がいっぱいで言葉が出ません」とコメントし、嬉しそうにケーキを指ですくってつまみ食いしていました。そんなちょっとしたしぐさもおちゃめでかわいらしく、ファンの皆さんから「おめでと~!」とお祝いしてもらって照れ笑いをしながらも、「皆さんの期待を裏切らない演技をしていきたいです」と29歳の抱負をしっかりと語っていました。

■きちんと丁寧に

report20120504-10握手会では、会場に来てくれた全員のファンの皆さん一人ひとりとしっかり丁寧に握手をされていたサンヨプさん。 また、サンヨプさんの提案で急遽、フォトブックを購入してくれたお客さんには一緒にサインもすることになり、ファンの皆さんは、どの写真にしてもらおうかと真剣に悩んでいました。

サインと一緒に皆さんのお名前も丁寧に書き入れる様子は、本当にファンの皆さんを大切に想い、何事にも丁寧に対応されるサンヨプさんの心からの気持ちが現れてるように思えました。 韓国語でメッセージを伝えた人とは韓国語で。日本語の方とは通訳を介して、少しばかりでしたがファンの皆さんとの交流を楽しんでいる様子は本当に嬉しそうで、今回のイベントコンセプト「ファンの皆様と至近距離でのコミュニケーション」が実現できてよかったと、スタッフ一同心から嬉しく思いました。サンヨプさん、本当におつかれさまでした。

今回は撮影の合間のスケジュールをぬっての本番日到着という強行スケジュールでしたが、次回はゆっくりと日本観光などもしてもらえるといいですね。 ファンの皆さんもおつかれさまでした。 さて、KOCUAでは今後もたくさんの韓国人アーティストの方を招いてイベントを開催していく予定です。 随時イベントリポートをお届けしますのでどうぞお楽しみに!

Copyright (C) Chiga inc. All Rights Reserved.