Korean Culture & Art | 韓流イベント&ファンミーティング

2013年5月│チェ・ダニエルファンミーティング密着レポート


close-report20130519_01

先日の「ダニエル祭り」は皆様、ご堪能頂けましたでしょうか? 映画「共謀者」プレミア試写会から始まり、数々の取材をこなし、そして2ndファンミーティングも大成功をおさめたチェ・ダニエルさんの日本滞在中の密着レポートをお送りしたいと思います!

■ダニエルさんの今回の日本滞在スケジュールは…?!

まずはダニエルさんの今回滞在スケジュールです!
・2013年5月16日AM 来日、羽田空港到着。
夕方より、シネマート新宿にて出演映画「共謀者」プレミア試写会
・2013年5月17日 午後から、新大久保にて「共謀者」取材日
・2013年5月18日 午後から、KOCUAオフィスにて雑誌取材
その後、吉祥寺にてTV番組「韓ラブ」ロケ
・2013年5月19日 「チェ・ダニエル2ndファンミーティング」日経ホール
・2013年5月20日 お昼便にて、韓国へ帰国

ダニエルさん、本当に大忙しのスケジュールでしたね・・・。
それでは早速、5月16日に戻って映画「共謀者」プレミア試写会の裏側へご案内します~

■最初の日程は、映画『共謀者』プレミア試写会

201305close-report_08今回の滞在日程の内、16日と17日は基本的に映画会社さんのケアスケジュールになっておりましたので、KOCUAスタッフはなるべくお邪魔にならないように、お手伝いにいってきました。開場時間前には沢山のダニエルファンの皆様がぞくぞくと集まってきました。平日だったのに、本当にありがたい限りです!さて、開演直前には会場内も熱気でむんむん!お客様の期待感がどんどん高まっていくのが感じられました。

そして、ついにプレミア試写会イベントがスタートです!司会者の呼びかけで会場前方の扉より、主演俳優イム・チャンジョンさん、そしてわれらがダニエルさん、キム・ホンソン監督が登場~! 会場は大歓声に! まずは30分程、わきあいあいといした記者会見が執り行われました。イム・チャンジョンさん、ダニエルさん、そして監督が本当に仲良しな感じが伝わってきて、良い雰囲気でスタートしましたね。

この後は、お待ちかねの「共謀者」上映会・・・中には韓国まで見に行った方もいらっしゃると聞きましたが、ほとんどの方はもちろん初めてご覧になったはず・・・衝撃の結末が待っていますよ・・・ふふ。と思いながらKOCUAスタッフは、出演者の楽屋へ挨拶をしに行きました。場内で、ダニエルさんのマネージャーさんに会ったので一緒に楽屋へ。彼は、若いのにとってもしっかりしていて、とてもいい方です♪本当にダニエルさんのマネージャーさんにぴったりって感じです! ちなみにマネージャーさん、只今絶賛日本語勉強中(笑)

■上映会の最中、ダニエルさんは…!?

201305close-report_02さて、楽屋があるフロアへ到着すると、フロアロビーでイム・チャンジョンさん、ダニエルさん、キム・ホンソン監督が三人で談笑中。お、邪魔しちゃ悪いな・・・と思っていると目ざとくダニエルさんがKOCUAスタッフを発見!「わーい!久しぶり~~~^^」と駆け寄ってきてくれました。元気だった??映画、みた?どうだった??などなど、矢継ぎ早に質問を浴びせる、ダニエルさん(笑)。

ファンミーティングイベントも今回で2回目、また、ずっとファンクラブの事などでやりとりを続けているので、すっかりKOCUAチームに打ち解けてくださって、スタッフ一同、嬉しい限りです! ダニエルさんは早速、イム・チャンジョンさんやキム・ホンソン監督をご紹介くださいました。お二方とも本当に良い方々で、イム・チャンジョンさんはステージ上と同じで面白い方でした。(映画の怖い感じはぜんぜんないです!・・・当たり前ですね)
ダニエルさんは、ちょっと心配そうに「日本の人たちは、こういう映画すきかなぁ?」。また、今回の役柄をダニエルさんは気にしていて「日本のファンの人たちに嫌われちゃったらどうしよう・・・」大丈夫です! そんな事はありえません。むしろダニエルさんの演技力の素晴らしさに惚れなおすはずです、というとちょっと安心していました。

■「あれ、僕のおせんべいは…?!」

また、チェ・ダニエル日本公式ファンクラブからです、とイム・チャンジョンさんとキム監督に、お土産として、都内でも有名なお店のおせんべいをお渡ししたら大変喜んでいただけました!(ダニエルさんが、あれ?僕には・・・という悲しそうな顔をしたので、ちゃんとマネージャーさんにお渡してありますよ、とお伝えしたら「いぇーい♪」。ダニエルさんは日本のおせんべいが大好きです)

さて、ここでコメント撮りやインタビューの準備が整い、3人は別室へ。時折笑い声がおこる和やかなムードで、取材も無事終了。そして、映画終了までまだちょっと時間があったので、ダニエルさんが「よし!映画を見に行こう~」と。そうです、みなさん。映画後半から、皆さんと同じ客席の最後列でダニエルさん、イム・チャンジョンさんも一緒に映画を見ていたのです~! 客席へそっと入ると、折しもストーリーはあの後半部分に差し掛かっていました。『・・・来ましたね』あの!場面です!!・・・お客様、マスコミの皆様はもう、食い入るように画面にくぎ付けだったので誰もダニエルさん達には気がつきませんでした。そのまま、エンディングまで映画を見て、ダニエルさん達は次のトークショウ準備へ。

映画の雰囲気とは打って変わって、笑いありの和やかなトークショウの模様は下記「共謀者」オフィシャルサイトでUPされていますので、ぜひチェックしてください~。

映画「共謀者」オフィシャルサイト プレミア試写会&個別取材の様子

■次の日は映画『共謀者』の取材日

さて、翌日17日は一日中、映画「共謀者」取材日でした。 新大久保の、とあるレストランで膨大な取材をこなしたダニエルさん、イム・チャンジョンさんとキム監督。映画会社の方々いわく、本当に三人とも大変なスケジュールだったのにいやな顔一つせず、日本スタッフへも気配りされて、ナイスガイでしたよ~(涙)とのことでした!
この日は、美味しい日本の韓国料理を堪能されたとのことでした!
さあ、ダニエルさんは明日からも大忙しです~。

翌、18日。朝10:30にホテルロビーへダニエルチームをお迎えに。ちょうど、イム・チャンジョンさんもチェックアウトされて羽田空港へ向かうところでした。「スゴハッショスムニダ~(お疲れ様でした~)」と笑顔でご挨拶をし、ダニエルさんを待っていると今度はキム監督登場。監督はあと数日滞在されてから帰国予定とのこと、なんでも次回作のリサーチのために色々と東京を回る予定だとか。次回作も楽しみですね!

■初の新大久保にビックリ

そのあとすぐに、ダニエルさんがやってきました。今日のいでたちは、ネイビーブルーのニットに黒のパンツ、サングラスをかけて超かっこいいです。「ごめん~、ちょっと遅れちゃった・・・」と少し眠そう。大丈夫ですよ~、というと「昨夜、チャンジョンさんたちと、ちょっとだけ、お酒飲んじゃって・・・」と。楽しい東京の夜を過ごされたようです(笑)
早速バスに乗り込むと、ダニエルさんはマネージャーさんが買ってきた、のりまきをぱくぱく食べ始めました。ホテルで朝ごはんを食べ損ねたので、移動中に朝食です。すっかり食べ終わると元気いっぱいになったダニエルさん。今日もがんばろうー!とスタッフへ声をかけ、楽しそうに東京の街並みを眺めながら、昨日初めて行った「新大久保」の事を話してくれました。あんなに大きなコリアンタウンが東京にあるとは知らなかったみたいで、すごくびっくりしたよ~と興奮気味(笑)しかも昨日は、いろんなお店で映画「共謀者」の予告映像が流れていたらしく、街をあげての歓迎ぶりだったそうです。
「新大久保は、一種の観光地なのかな?人が大勢いたよ!」

201305close-report_03本日、最初のお仕事は雑誌「韓流旋風」さんの取材です。今日の取材はKOCUAのオフィスにある会議室で行ったのですが、オフィスが珍しいのかダニエルさんは興味津津できょろきょろされていました。
続いては、雑誌「ハルハナ」さん、そして最後は「韓国TVドラマパーフェクトガイド」さんでした。どの取材も終始和やかで、わきあいあいと進み、記者さん達もダニエルさんが大好きになっていました。素敵な写真も沢山撮影できたので、雑誌の発売が今から楽しみです!

■念願のラーメンを堪能!

雑誌取材もスムーズに終了し、次はTV番組「韓ラブ」さんのロケへ向かいます。と、その前に!ランチでダニエルさん念願のラーメンを食べに行きましょう~、と言うとダニエルさんと韓国チーム、大喜び(笑)そして中目黒にある「百麺(パイメン)」へ。ダニエルさんが豚骨ラーメン好き、といっていたので豚骨が美味しいと評判のお店にいきました(Twitterで写真を上げた際に、皆さまからご質問があったラーメン屋さんはこちらです)。
太麺か細麺が選べるのですが、全員一致で細麺を注文。さらにダニエルさんは「餃子も食べたい~♡」とうきうき。みんなで、ラーメン屋さんのカウンターに座って、美味しいラーメンと餃子を堪能しました!気になる、ダニエルさんの感想は・・・「すごく本格的な豚骨ラーメンだった!最初はちょっと香りが強い~って思ったけど、食べているうちに慣れてきて本当においしかった!特にチャーシュー♡」とご満悦。「このお店は、観光客向けではなくて、本当に地元の人がくるお店なんじゃない?」と。そうですよ、とお伝えすると「やっぱり!なんか、得した気分♪」喜んでいただけて良かったです! さあ、それではバスに乗り込んでロケ現場の吉祥寺へ向かいましょう。

■「普通の街をゆっくり歩けるのが嬉しい」

この日は土曜日という事もあり、吉祥寺は多くの観光客や買い物客でにぎわっていました。まずは、商店街にある超有名店でメンチカツを試食する、という場面の撮影からスタートです。商店街には沢山のお客さんがいたのですが、中には韓国からの観光客の方々もいらっしゃいました。韓国の方々は、ダニエルさんをみると一瞬ぽかん、として「え・・・チェ・ダニエル??」そして、一時、大騒ぎに(笑)。それはそうですよね、まさか吉祥寺でダニエルさんに会えるとは思いもよらなかったと思います。ダニエルさんもびっくりしていましたが、韓国の方へにこにこ手を振っていました。

201305close-report_05

メンチカツを試食した後は、変わった居酒屋へいってトークしつつ、ダニエルさんにお店を楽しんでいただく企画でした。お化け屋敷みたいなお店で、店員さんも幽霊みたいな演出です。韓国にはこういった居酒屋は無いみたいなので、ダニエルさんは本当に楽しかったみたいです。ちょっと仕事忘れて楽しんじゃった、とのこと(笑)。こちらの模様は後日、BS11「韓ラブ」さんで放映されますのでどうぞ、お楽しみに☆

そして17:00頃には、今日のお仕事が終了!う~ん、今日も順調でした。 撮影をした居酒屋さんから、お迎えのバスが待つ場所まで、商店街の中を少し歩いていたときに、ダニエルさんが何だか嬉しそうだったので、どうしました?と聞くと、「あ、なんか・・・嬉しくて。こうして普通の町をゆっくり歩くのが久しぶりで。韓国だと、もうできないからね~。」とにっこり。「それに、こうした普通の町、日本の生活が見える場所にも来ることができて、嬉しい!」と、短い時間ではありましたが、吉祥寺も堪能して頂けたようです。都内へ戻るバスの中で、ダニエルさんは笑いながら「前回、『韓ラブ』さんのロケの時は台風直撃だったよね!あれは、すごかった(笑)今回ちょっと心配していたけど、良い天気でよかったね!」確かに、前回は本当に大変でした・・・。

■夕食でダニエルさんが見せたスタッフへの気遣いとは…?!

201305close-report_07いったん、ホテルへ戻り、ちょっと休憩をしてから夜ごはんを食べに渋谷へ向かいました。 本日のメニューは、「とんかつ」です☆ 今回お世話になったお店は、老舗の有名店。店内の作りもすごく日本的で、良い感じ。韓国スタッフさん達は写真をいっぱいとっていましたよ。当初、メニューはとんかつ定食(一人ずつにサービス)で注文しようと思っていたのですが、ダニエルさんよりこんな提案が。「一人ずつもいいけど、それより皆で一緒にたべようよ。大きなお皿にいっぱい盛ってもらって、同じお皿から食べよう!僕達、もう家族みたいだもんね☆」韓国スタッフさん達も、一同にうんうん、と同意。KOCUAスタッフは、一同感激です。

ファンの皆様へも、もちろん優しいダニエルさんですが、周りのスタッフにも本当に優しいです。というわけで、お店の方にお願いして超大皿で、とんかつや海老フライなどの山盛り料理を用意していただきました。本当に美味しくて、みんな大満足。ダニエルさんは特に、大きな海老フライがお気に入りになったみたいで、頭からしっぽまで全部食べちゃいました!ちなみに、この時ダニエルさんはお酒を飲みませんでした。もともと、そんなに飲まないようですが、いつもビール一杯は飲むので、今日はいいのですか?と聞くと
「今日は飲まない!だって、明日はメインイベントだし・・・歌をうたうし~。うわ~!(笑)」と既にちょっと緊張気味。それから、ファンミーティングで行う韓国語授業のアイデアをいろいろ話たりして、夕食タイムは終了です。今夜は早めに、ホテルへ戻ってゆっくり休んで明日に備えます。今日もお疲れ様でした、明日も頑張りましょう~!

■いよいよファンミーティング当日です!

201305close-report_095月19日、朝9:30。ホテルロビーへダニエルさん達をお迎えに。すると間もなく、「Good morning~~!!」と元気いっぱいダニエルさん登場です♪ ダニエルさんも、待ちに待ったファンミーティングに朝からハイテンション~。きっと、ファンのみなさまも同じ気持ちでこの日の朝を過ごされていたと思います。 バスに乗り込み、いざ、日経ホールへGO! 道中、ダニエルさんは鼻歌を歌ったり、韓国スタッフさん達と冗談いったりとリラックスモード。 10:00前には、無事に会場へ到着し早速リハーサルなどの準備開始です。

まずは、本日の司会者と舞台監督と控室にて、進行打ち合わせ。前回のファンミーティングの際にも感じたことですが、ダニエルさんは本当に状況把握や段取り等の飲み込みが早く、頭の回転の良さがわかります。司会者、舞台監督共に、今回がダニエルさんと初めてのお仕事でしたが、二人とも感心していました。また、初対面の人をリラックスさせるダニエルマジック(気配りですね)で、他の舞台チームスタッフともすぐに打ち解けていました。進行打ち合わせの後は、ステージでリハーサル開始です。実際の動きの確認、映像チェックをして、リハーサルも順調に進行。そして、最後に歌のリハーサルです。

イベント本番の際に、司会者からもお話させていただきましたが、ダニエルさんは真剣に何度も何度もリハーサルを繰り返しました。どうしたら、ちゃんとファンの皆様に歌を届けられるかいっぱい考えて、トライし続けます。その姿に舞台スタッフも感心し、更に良い状況を提供できるようにとベストをつくします。リハーサルが終了したときには、スタッフ全員、心のこもった素敵なステージができる事を確信しました。

リハーサル終了後はお昼ご飯を食べて、雑誌などの取材を数社受けました。あっと言う間に開場時間が近づいてきて、ダニエルさんはちょっと休憩&本番準備に入ります。
さあ、まもなく本番開始です!

>>「チェ・ダニエル 2ndファンミーティング in Japan 2013」イベントレポートはこちら

内容盛りだくさんのステージに、ダニエルさんも大満足!! しかし、まだ終了ではございません。本編終了後、ファンクラブ会員限定ツーショット写真撮影会が開催されます。大好きなファンの皆さんと直接お会いできるこの企画、ダニエルさんは本当に楽しみにしていました。

■ファンクラブ限定イベントではファンサービスを大ぶるまい!

撮影がはじまると、ファンの方お一人お一人の目をきちんと見て、ご挨拶して、撮影、そして握手&ハグというフルコース。撮影終了後には、感激して立ち上がれない方や、ロビーにでて、へなへな~と座り込んでしまう方も大勢いらっしゃいました。

小一時間に及ぶ、撮影会も終了に近づいたころ、マネージャーさんがこっそりKOCUAスタッフのもとへ。そしていたずらっぽい顔をして小さな声で「サプライズ~」と列の最後尾を指さしました。なんと、列の最後にダニエルさんのヘアメイクスタッフがカメラ片手に、顔を隠して並んでいるではないですか(笑)スタッフ全員、笑いをこらえて真剣な表情のふりをします。

そして、ヘアメイクさんが最後のファンのふりをしながら、すっとダニエルさんの横に座り込み「おっぱ~!写真とってください~」と言い終わらないうちに、ダニエルさんは「シロ~!(やだよ~)」といって立ち上がり、大爆笑!さすが、ダニエルさん。スタッフのいたずらに気づいていたようです(笑)。いやいや、本当にダニエルチームは仲良しですね。いつもきっとこんな感じなのでしょう!

そして、ダニエルさんご自身が一番お疲れだったはずなのに、まっさきにカメラマンのKOCUAスタッフへ「ありがとうございました、足痛くないですか?大丈夫ですか?」と駆け寄りました。こちらこそ、お気遣いありがとうございます!

ついに、無事に!!全部のスケジュールが終了しました!さあ、それではみなさん、打ち上げに向かいましょう~

日経ホールを出るときには、沢山のファンの方がお見送りをしてくださいました。ありがとうございました。ダニエルさんは走り去るバスの中からずっと、手を振っていましたが、みなさん、見えましたか?

本日の打ち上げ会場は麻布にある、日本料理屋さん。お寿司やしゃぶしゃぶなどが美味しくて海外の著名人のみならず、日本芸能人もご用達というお店。ダニエルさんの発声で、全員ビールで乾杯!!「お疲れ様でした~!楽しかった~!」と大満足のご様子。「おなかすいた~!」とまずは、焼鳥をぱくぱく。
しゃぶしゃぶやお寿司もたくさん食べて、「本当においしい~!」とご満悦です。

■「今回のファンミーティングではいろんなことができて楽しかった」

お腹も落ち着いたところで、ダニエルさんが今日の感想を話はじめました。
「(興奮気味に)今日、凄くよかったよね? 僕、前回も楽しかったけど、今回はすごくいろんな事が出来て楽しかった!ファンのみなさんも楽しんでくれたと思うけど、どうだったかなぁ」と本当に嬉しそう。特にお気に入りは「韓国語授業」が楽しかったそうで、また次回も趣向を変えてやりたいなぁ、といっていました。あとは、「手紙」。文章にすることで素直に想いが伝えられて嬉しかった、と、感慨深げ。ファンの方も本当に嬉しかったと思います!また、次のファンミーティングではこんなことをやったらどうだろう?と、既に次のアイデアも飛び出しました(笑)この分だと、3回目のファンミーティングもそう遠くない将来に実現されるかもしれません!?日本のファンの皆様に会えることが、嬉しくて仕方ないようです。2回目のファンミーティングを心から楽しんだ、ダニエルさん。今日はゆっくり休んでくださいね!

201305close-report_065月20日 朝10:00。怒涛の日本滞在5日間もあっという間に終了し、今日は韓国へ帰国です。羽田空港までお送りするために、ホテルのロビーへ到着しました。チェックアウトの手続きを済ませ、ダニエルさんを待っていると「ちょっと寝坊しちゃった・・・ごめんね!」いそいそと、ダニエルさんがやってきました。いえいえ、大丈夫ですよ~。なんだか眠そうなので、昨日はよく眠れましたか?と聞くと「なんか、テンションあがっちゃって(笑)部屋でスタッフ達と遅くまで話しまくっちゃった!」えへへ、と笑うダニエルさん。日本での最後の夜を楽しく過ごされたようで、良かったです!

それでは、羽田空港へ出発です。バスの中でも一番元気なダニエルさんは、東京の風景に見入ったり、あはは~!と笑いながら、冗談いったりと、今日も、とてもリラックスした様子です。渋滞にも巻き込まれることなく、余裕をもって空港へ到着。チェックインも済ませ、ついにお別れの時がやってきました。
本当に、ありがとうございました、とお礼を言うと「またすぐにお会いしましょうね!」とダニエルさんはにっこり。韓国スタッフの皆さんとも握手をして、「またね!see you soon, again!!」とお見送りさせていただきました!

韓国へ戻ったら、また忙しい日々が始まると思います。KOCUAスタッフ一同、そして、チェ・ダニエル日本公式ファンクラブ「Dannyell」はこれからも、ずっとダニエルさんを応援していきます! 最後に、ファンの皆様、本当にありがとうございました。皆様の温かい歓迎にダニエルさんは大変感動していらっしゃいました。

今後とも、皆さまの応援を何卒宜しくお願い致します!

>>「チェ・ダニエル ファーストファンミーティング in Japan 2012」限定カードセット好評発売中!!

Copyright (C) Chiga inc. All Rights Reserved.