Korean Culture & Art | 韓流イベント&ファンミーティング

2013年5月「チェ・ダニエル 2nd ファンミーティング」イベントレポート


report20130519_0760

KOCUA Presents
「チェ・ダニエル 2nd ファンミーティングin Japan 2013
~日本公式ファンクラブ設立記念イベント~」@日経ホール
イベントレポート

2013年5月19日、東京大手町の日経ホールにて「チェ・ダニエル2nd ファンミーティングin Japan 2013~日本公式ファンクラブ設立記念イベント~」が開催されました。前回ファーストファンミーティングの際は台風が直撃だっただけに、今回の快晴は本当に良かったです…。遠方からの多くのお客様にもご来場いただけました! 残念ながら今回は参加できなかったファンの皆様へと、楽しい時間を共有できた皆様との思い出に少しだけですが、笑いあり涙あり…のイベントレポートをお届けしたいと思います☆

>>チェ・ダニエル2nd ファンミーティングin Japan 2013 イベント概要はこちら
>>「チェ・ダニエル ファーストファンミーティング in Japan 2012」限定カードセット好評発売中!!

まずは今回のプログラム紹介です。
・KOCUAオープニング映像
・ダニエルオープニング映像
・ダニエル登場~挨拶
・フォトセッション
・日本公式ファンクラブ ネーミングイベント
・映画「共謀者」トークショウ
・ドラマ「明日に向かってハイキック」トークショウ
・ドラマ「学校2013」トークショウ
・カンセチャン先生の韓国語授業~生活指導(ドラマ「学校2013」より)
・プライベートトークショウ
・「今日の!ダニエル理想女性を探せ~!」ゲーム
・ダニエルより、日本のファンの皆様へ手紙朗読
・歌「Love affair
・エンディング挨拶

そして、終了後、ファンクラブ会員限定ツーショット写真撮影会と盛りだくさんの内容でしたね!
…ちょっと公演時間オーバーしてしまうほどでした。

今回のメインイベントのひとつが、日本公式ファンクラブネーミングイベント。
ファンクラブ会員の方から予め名称を考えていただき、本当に沢山のご応募いただきました!厳選なる審査の結果、最終的に3つの候補名を選ばせて頂いたのですが、どのお名前もファンの皆様の熱い思い入れが伝わってきて、候補名を絞るのが大変でした・・・。本当にありがとうございました!!
更にイベント会場ロビーではご来場いただいたお客様から、いいね!と思うものに投票をしていただきました。さあ、開演まであと少しです!会場の熱気もどんどん上昇中です~。

report20130519_0073

■軽快な音楽に乗って、ついにダニエルさん登場!!

ついに17:00、ほぼオンタイムでのスタート。待ちに待ったダニエルさんにもうすぐ会える・・・お客様のどきどきが、スタッフへも伝わってきます。

開演への期待感高まるダニエル・オープニングムービーの後、軽快な音楽に乗って、ついにダニエルさん登場です!!会場は悲鳴にも近い大歓声に包まれました。グレーのジャケットに白いTシャツに白いパンツと爽やかないでたちのダニエルさんは満面の笑顔で、ステージ右手、左手そして中央へと手を振りながら挨拶。

そして第一声は日本語で「コンニチハ!!あはは!」と、ファンの皆様に会えて本当に嬉しそうでした。
開演挨拶では「とても嬉しくて、わくわくしていますが、緊張もしています…でもまた皆さんに会えて、心から嬉しいです!」とダニエルスマイル。

今回の来日には、大きな目的が二つありました。ひとつはもちろんこのファンミーティングイベント。もうひとつは出演映画「共謀者」のプレミア試写会イベントへの出席やインタビューなどなど。前回より滞在日程が長かったので、どこか遊びにいく時間はありましたか?とたずねられると「う~ん・・・(残念そうに)、Hotel and Work, Hotel and Work(ホテルとお仕事、ホテルとお仕事だけ)」と今回も遊びにでかける時間はまったく無かったようです。というわけなので、これからダニエルさんにはファンの皆様と一緒に、このイベントで大いに楽しんで、遊んでいっていただきましょうー!

report20130519_0112

■ファンからの謎のプレゼントの正体は…?!

まずは「フォトタイム」が行なわれました。最初にマスコミさんたちの撮影が行なわれ、その後は客席の皆様へ向かって、ダニエルさんは素敵な笑顔を振りまいてくださいました。本当に「ダニエルスマイル」には、誰もがノックアウトですね。フォトタイムは多くのファンの皆様から頂いたリクエストだっただけに、大盛り上がりでした。会場のあちらこちらから「ダニー!!」「おっぱー!!」「ダニエルさーん!」と歓声があがりっぱなしです。

フォトタイムのあとは、日本公式ファンクラブに関してのトーク。2月のダニエルさんお誕生日にファンクラブ会員からのバースデーカードブックをダニエルさんへお送りしたのですが、その感想は「本当に、びっくりしました。予想もしていなかったので」と嬉しそう。また、ステージスクリーンに映されたバースデーブックの写真を見て、「本当に可愛いですよね。これくらいの(大きい)国際郵便で他のプレゼントと一緒に届いたんです!」とちょっと興奮気味。

そのときに送られてきたプレゼントのひとつに、どうしても何だかわからないものがあるのですが・・・とダニエルさんは説明を始めました。「えっと、ですね。商標には確かにMEN’S(男性用)と書いてあるのですが、形としてはなんだかミニスカートみたいで、パンティ??あ、いやパンティではないと思うのですが(笑)

司会者もお客様もなんだろう、と首を傾げていたら、実際にそれをプレゼントされた方がいらっしゃいまして、なんと「はらまき」だったことが判明。会場中が「あー!!なるほど~」という空気に(笑)。やっと謎が解けたダニエルさんは「足にはいてみたり、腕につけてみたり・・・でもちがうなぁと。頭にかぶってみたりもしましたよ(笑)」と、身振り手振りで説明するダニエルさん、お家で色々試したんですね。その様子が目に浮かんで会場中が大爆笑でした。そしてプレゼントを贈ってくださった皆様へ「アリガトウゴザイマシタ!」とぺこり。

■ファンクラブ正式名称は「Dannyell(ダニエール)」に決定!!

そしてここからは本日のメインイベントのひとつ、「日本公式ファンクラブ ネーミングイベント」へ。
お客様から「いいね!」と思う名称にシールを貼っていただいた、投票ボードがステージへ登場し、各名称を考えてくださった方の思い入れを紹介させていただきました。ダニエルさんは説明に真剣に聞き入りつつも、投票ボードに貼ってあった「ダニくん」イラストをちょっと触ってみて、にっこり。
それぞれの名称へのダニエルさんの感想を聞いてみました。

report20130519_0143

まずは一つ目の候補名、「Danny Beans (ダニービーンズ)」
「韓国には『コーヒービーンズ』というコーヒーショップが沢山あるのですが・・・知っています?何だか、僕もコーヒーを売らなくてはという気になりますね、あはは!」と笑顔。

二つ目の候補名「Dannyell(ダニエール)」に関して、最初は??という顔をしていましたが、「Yell = 応援」という意味がわかって、おぉ…というリアクションに。「僕の名前に意味がかかっているのですね!うん、僕の名前みたいでいいですね。ありがとう!」

そして最後の候補名「ビタミンD」は。「・・・ビタミンD!!あはは、これもいいですね。ありがとう・・・」と、考えてくれた方のお名前をみて「あ!ドゥドゥさん??あれ、僕の飼っている子猫の名前と同じです!」とびっくり。「実は、最近子猫を飼っているんですよ。生まれてまだ三ヶ月で僕が育て始めてまだ一ヶ月くらいなのですが」と嬉しそうにお話。そして「ドゥドゥにポゴシッポヨ~(会いたいです~)」・・・この言葉にバッキュン♡やられた方は多かったのでは?(笑)

ダニエルさんにはここで「ダニエルポイント10点」をお渡しし、一番いいと思った名称に最終投票していただきました。じっと各名称を見つめるダニエルさん・・・「ちょっと待ってください(日本語)」といいつつ、悩みます。「ダニービーンズ・・・ダニエール・・・ビタミンD・・・」とつぶやきながら、ついにダニエルポイントの行くへは!?と思わせといて、なんちゃって~☆とためるダニエルさん。面白いし、可愛いすぎます(笑)

ついに、ダニエルさんが選んだ名称は「ダニービーンズ」!! しかし、一番投票数が多かった名称は「ダニエール」!! ダニエルポイントを足しても、「ダニエール」投票数が多かった為、結果、チェ・ダニエル日本公式ファンクラブ正式名称は「Dannyell(ダニエール)」に決定いたしました~~!ダニエルさんも「うん、ダニエール。オッケ☆」とにっこり。

report20130519_06

その後、日本公式ファンクラブの名付け親になられたファンクラブ会員の方が、会場にいらっしゃいましたのでステージまでお越し頂きました。実は、ダニエルさんがチェ・ダニエル日本公式ファンクラブの会員番号1番の名誉会員なのですが、まだ会員証を持っていなかったので、名付け親となられた方から会員番号1番の会員証を授与していただきました!

このときダニエルさんは日本語で「どうもありがとう!」と言おうとして「どーも、コマオヨ!」と韓国語と一緒になった“ダニエル語”を言ってしまい、大爆笑! 「あ、もしかして次回イベントのとき、会員証忘れたら僕も入れないのですね(笑)」と冗談も飛び出し、さあダニエルさん、だんだんエンジンがかかってきました!

■「共謀者」トークはネタバレ厳禁

report20130519_0253続きましては、映画「共謀者」のトークコーナーへ。「共謀者」の映画トレーラー(予告)映像を見た後、着席スタイルでトークコーナーのスタートです。映画をご覧になったかたはお分かりになると思いますが、本当にダニエルさんは映画の内容に関して多くを語ることができない役どころなのです。「韓国でもこの映画が公開されたとき、インタビューを沢山うけたのですが、僕は本当に映画内容の話ができないので大変でした。演じた役の“サンホ”が具体的な事を何も言えないから・・・(客席に向かって)わかりますよね~?」客席の皆さんは、深くうなずいていました。

韓国映画史上最高のクライムサスペンスと呼ばれている、この作品、はじめに台本を受け取った時はどの様に感じられたのでしょう。「僕は以前、ロマンチックコメディーの映画とかドラマへの出演が多かったので、台本を受け取ったときはスリラーストーリーだったのでとても新鮮でした。と、同時に内容的に簡単には喜べないかなとも思いました。でもその台本と一緒に監督からの手紙が添えられていて、監督の思いやりを凄く感じて出演を決めました。」

なるほど、そんな経緯があったのですね。また、共演されたイム・チャンジョンさんに関して「イム・チャンジョンさんは歌手であり、映画俳優であり僕の大々先輩なのですが、お会いする前に好き嫌いが激しい方だと噂で聞いていたので、ちょっと怖かったです(笑)でも撮影が始まったら凄く親しくなって・・・今ではウザイくらい(爆笑)」

また、記憶に残る撮影エピソードは?と聞かれて、「うーん、とにかく時間がタイト。精神的ストレス(笑)。そして、大量の酒を飲んだこと!」本当に、お疲れ様でした!ダニエルさんの新しい一面が見ることができる、映画「共謀者」、必見です。

■「明日に向かってハイキック」のストーリーは「説明できない(笑)」

ここで雰囲気はガラリと変わって、ダニエルさんのちょっと前の出演作「明日に向かってハイキック」のドラマ予告映像をご覧頂きました。このドラマでダニエルさんを知った、好きになった、という方も大勢いる、ダニエルファンの間では大変人気のある作品です。100話以上もある、なが~いシリーズだったのに、ドラマのストーリーを教えてください、という無茶な質問にダニエルさん、苦笑い!(すみません!)

でも「なんていったらいいのかなぁ・・・」と一生懸命考える姿も素敵です。また、色々質問されてから答えるまでに、ちょっと間が空いてしまうことに、「あ、僕・・・反応遅いですよね(笑)」そんなことありません!一生懸命、答えを考えてくださっているのが伝わっています。「このドラマはですね、毎日毎日放送されるスタイルのドラマなので、すごい量の話なのです。それを説明・・・できない(笑)。とにかく、ある家族の、家族の話なんです~(爆笑)」このまとめには、お客様も大笑いでした。

report20130519_03

■最新出演ドラマ「学校2013」の気になるストーリー

続いてのコーナーはダニエルさんの最新出演ドラマ「学校2013」。日本ではまだ、見ることができないこのドラマ、気になるストーリーを聞いてみました。「日本と韓国では文化の違いも多くあると思うので、同じかどうかはわかりませんが、韓国の教育現場ではいじめや暴力などが大きな問題となっています。このドラマはそういった様々な問題に対して、生徒の視点からと先生の視点からみた、努力や葛藤を描いているドラマです」

この後、演じた教師役“カン・セチャン”や初めての教師役への取り組みなどをお話してくださったのですが、とにかく一生懸命お話してくれるので、ダニエルさんはずっと話し続けてしまい、途中「あ!」と、いう風に気づいて通訳さんに、とりあえずここまで通訳お願いします、というやりとりが何度かあり、ほほえましかったです。

また、このコーナーの最後の方で突然ダニエルさんが質問の答えに詰まって、照れ笑いをはじめたので何事??と思ったら「皆さんがあまりにも・・・きらきらした目で僕を見つめるので、気になっちゃって・・・(笑)」仕方ないです、だってこんなに一生懸命お話してくれるダニエルさんを見たら、誰でもきらきらしてしまいますよね!?

■カン・セチャン先生の韓国語授業がスタート!

♪キーンコーン カーンコーン♪
ここで、チャイムが鳴り響き「カン・セチャン先生の韓国語授業」スタートです。なんとダニエルさん、ドラマで実際着用された「本物の」カン・セチャン先生の衣装をきて登場です~!「こんにちは、僕はカン・セチャンです・・・」と自己紹介した後に照れるダニエルさん。客席からは「先生~♡」の声が。「ドラマ『学校』という事もあって、こんなシチュエーション劇を考えてみました。僕なりの韓国語授業を行いたいと思います~!」会場からは大きな拍手!

「ありがとうございます(ぺこり)。ちなみに、この衣装を本当に久しぶりに着たので、なんだかぎこちないというか不自然な感じがします・・・あれ、何で僕こんなこと言っちゃったのでしょう?面白くないのに(笑)」と、自らつっこむダニエルさん・・・(笑)。そして教室(ステージ)には大きなホワイトボードが登場。さて、気になる最初の韓国語は・・・

『처음입니다 /チョウム イムニダ』=「初めてです」
まず、ダニエルさんがホワイトボードに大きく韓国語を書き、通訳さんがその上にカタカナで読み方を書きます。通訳さんに「大きく書いてくださいね、後ろの人たちにもみえるように~」と、さすが先生、全ての生徒(お客様)へ気配りです。

report20130519_0531

「この言葉は、韓国へ遊びに行ったりしたときに使えます。韓国の人たちは、『初めて来た』『初めて食べた』という『初めて』という人にとても親切です。これは、本にもインターネットにものっていませんが、本当です!」

と先生はノリノリになって説明。大きい黄色い指のついた、指さし棒を手にとって「では、一緒に言ってみましょう!」と本物の先生みたいに発音練習の指導!いいですね~とうなずくと、次の言葉に移ります。

「次の言葉はこれです。『뭐라고?/モラゴ?』・・・この言葉はですね、僕の周りの人たちから僕がよく言う言葉だといわれました。口癖みたいです。意味は、『何ですか?』『何だって?』という感じなのですが、自分では本当に言っているかはわかりません(笑)」ここで、司会者に「あ、先生。先ほどの打合せのときに言っていましたよ!」といわれ、「モラゴ?」・・・会場は大爆笑です。

■「彼女に言ってもらいたい言葉」は…?!

この後、次の言葉を忘れてしまって、司会者にこっそり「何だっけ?(笑)」と聞くダニエルさん。「先生、次の言葉は『もし彼女がいたら言ってもらいたい言葉』です~」といわれ「あー!そうだ♪」と、いそいそとホワイトボードへ。

「もし、僕に彼女がいたら言ってもらいたい言葉です。『설레여/ソルレヨ』・・・これはドキドキとかわくわくします、という意味で使うのですが。例えば、明日会えるからドキドキわくわく(ソルレヨ)します、みたいに」さらにこの言葉の『널 생각하면 설레여/あなたを思うとどきどきします』という応用編の練習もし、会場も大盛り上がりです。このあたりから、生徒の皆さんの授業への集中ぶりが、はんぱなくなってきました…(笑)

「最後の言葉です。これは僕が思う、女性が使ったらかわいいな~と思う言葉、『나 이뻐?/ナイッポ?』・・・私、きれい?という意味です」ここで先生、俄然盛り上がってきて、もし彼女がいてこの言葉を使ったら、どうして可愛いと思うかを力説始めました。すると、『ナイッポ?』といいながら自然に先生の足が女の子みたいに九の字に曲がり始め・・・先生、あれ??と自分の足を触って大爆笑、もちろん会場も今日一番??位の爆笑の渦に飲み込まれました。いやいや、本当にダニエル先生、最高です!

report20130519_04

♪キーンコーン カーンコーン♪
ここでチャイムがなり、次の授業『生活指導』が始まりました。ここでは生徒(お客様)の皆さんの悩みや質問に先生が答えるというコーナー。チケットの半券が入った箱から幸運な生徒さんを抽選しました。はじめの生徒さんは前列にお座りの方。すると、先生、質問する生徒さんの目の前にあるステージの階段にちょこん、と体育座り♡そんな先生の姿に会場はメロメロでしたね~。

大盛り上がりを見せた授業の後は、映画「シラノ恋愛操作団」のダイジェストムービーを堪能。そして、白のスーツ姿でダニエルさん再登場です!カッコイイ!!

ここからはちょっとだけ、ダニエルさんのプライベートな事を聞いていきました。『学校2013』の撮影後、お休みはありましたか?どんなことをして過ごされましたか?の質問へは「あー、本当に文字通り『休んで』いました。ずっと見たかった映画をみたり、会いたかったけど会えなかった人たちにあったり、あとは読んでいない台本を読んだりして過ごしました。出演作品がずっと続いていたので、中々長い休みが取れなくて・・・でも、そうやって休まずに走り続けてきたおかげで、こうして日本の皆様に会えたりすることができるようになったので、本当に嬉しいです!」この言葉に、会場からは大きな拍手がおこりました。ダニエルさん、私達も本当に嬉しいです!!

■『今日の!ダニエルさん理想の女性を探せ』ゲーム

さて、色んなお話を聞きつつ、次のコーナー『今日の!ダニエルさん理想の女性を探せ』ゲームへ!このコーナーはご来場頂いたお客様の中から、今日の(ココがポイント)ダニエルさん理想に最も近い女性を探し出すゲームです。お客様には全員ご起立いただき、ダニエルさんが出す条件に当てはまらない人は着席いただき、最終的に勝ち残った方を選ぶというルールになります。司会者がルールを説明する間、にこにこと客席に手を振りながら、お客様をチェックするダニエルさん。さて、どんな条件がでてくるのか、会場はドキドキです。

report20130519_0652

まず、第一問は・・・!「ジャンバーを着ている人は、座ってください!」まだまだ肌寒いこの季節、薄手のジャンバーを着ている方は沢山いらっしゃいました・・・えーっ!!という会場の声を聞き、ダニエルさんはにやり♡

「あはは、僕の意味は『ダウンジャケットを着ている人』ということでした~!誰もいませんよね?というわけで、みなさんは全員、僕の理想女性です!」なんて優しい、ダニエルさん!! この後、約10問くらいを出しましたが、最後がなかなかきまらず、ついに残った方とダニエルさんがじゃんけんをして勝者を決めることに。

ダニエルさん、ゲーム進行役に大張りきりで「皆さん、準備はいいですか~??せ~の、じゃんけんぽん!!」と元気よく掛け声・・・あれ?ダニエルさん参加してないし・・・。一瞬ぽかん、とするダニエルさんとお客様・・・。「あ!僕とじゃんけんするのでしたねっ??」と照れまくり、会場は爆笑。気を取り直して、再度じゃんけんをし、最終的に5名の方々が勝ち残りました。おめでとうございます!!

よくある展開ですと、この後勝者の方々にステージまでお越しいただく、というパターンですが、今回は違いました。なんと、ダニエルさん自らが客席を回って、今日の理想女性達にバラの花を手渡しに行っていただくことに!!この展開には、勝ち残る事ができなったお客様へも嬉しいプレゼントになりましたね。超至近距離にダニエルさんがやってきます!会場は大歓声に包まれ、ゆっくりダ二エルさんがステージから客席へ降りて行かれました。

5名のお客様の席をまわり、バラの花を手渡し、なんと握手とハグのフルコース!!まわりのお客さまへも手を振りながら、あえて大回りで客席を歩き、ステージへ戻られました(ちなみに、この演出はダニエルファンの皆様を信頼しているからこそできる事なのです!)。満面の笑みを浮かべながら「本当に、ありがとうございました!日本各地からこんなに僕の理想女性がいらっしゃっているとは!・・・でも一度に5人の女性に会うのは大変ですね。やっぱり一度に一人がいいかな?」と言った後、まわりを見渡して「・・・笑わせようと思って言ったんですけど?(笑)」その言葉に、会場は大笑いです。本当にユーモアたっぷり!

report20130519_0698

■ファンの皆さんへの手紙

そして、ダニエルさんからこんな言葉が。「今日は、皆さんにお伝えしたいことがあります。」ステージ上にダニエルさんおひとりになり、照明もダウン。ゆっくりと会場を見渡しながら胸ポケットから手紙を取り出しました。(以下、手紙全原文和訳)

日本のファンの皆様
お元気でしたか?
どのように過ごされていましたか?

実は、前回、日本に来て皆様にお会いした時は、本当にびっくりしました。
わぁ~、韓国じゃなく、ここ日本でも沢山のファンの皆さんから
とても愛してもらっているんだなぁと感動で胸がいっぱいになりました。

それに、日本に対しては、訪れる度にとてもいい印象を受けて帰ります。
以前、沖縄に遊びに行った時や、短い時間でしたけど、大阪に泊まった時も、
雪を眺めながら楽しんだ有馬温泉でも、、

そこで見た家々や、そこにあった洗濯ロープまでも、
とても素敵な街、、
美味いラーメン、あと和牛料理も、、

しかし、悲しいことにここ数年、地震や津波による数々の被害を受け
とても辛い思いをした皆さんと美しい日本の国に対して
陰ながら静かに希望や応援の気持ちを込めてお祈りしてきました。

いつ、どこにいても、希望を失わずに、笑顔を絶やさないで下さい。
いつか必ず幸せになります!

report20130519_0702

それから、皆さんと一緒に過ごした貴重なお時間、
だからこそ今度は皆さんと、もっともっとお話したかったです。
とは言え、気持ちは山々ですが、今日特別に用意したものがありません。

でも、こうやって、皆さんのお顔を見て、共に過ごすことが出来て
今とても幸せです。

あ、あと、日本ではお茶碗やお箸をプレゼントするというのが習慣でしょうか?
お蔭様で、うちには沢山のお茶碗やお箸が増えましたよ。
あとは、ご飯とおかずがあればオッケーですね~!
ハハ、冗談です。。。
本気でご飯は、贈ってくれなくていいですからね。
僕はユニセフ(UNICEF)じゃないですから。

でも、何より皆さんからのお手紙に大変驚きましたね。
流暢な韓国語で。。。「愛」までもが伝わってきますね。。。

私はまだ日本語は話せません。
だからといって皆さんを愛してないって訳じゃないですよ。
私も皆さんを愛してます!
はい、そうです。

report20130519_0712

急にいろいろ考えてたら、また胸が「じん」としてきました。
今はこんな気分ですけど、
このお手紙をいざ皆さんの前で読んでいるとまたジンとくるんですかね?今のように、、
今の気持ちを表現したいのですが、実際にお伝えすると思うと恥ずかしいですね。
はい。
とにかく、こうやってまたお会いできて嬉しいです!
今日まで、お元気でしたか~?

「元気でした~!!」と会場からは大きな拍手が・・・。笑いあり、また感動的でもあり、途中、涙ぐんでいるお客様も大勢いらっしゃいました・・・(スタッフもホロリ・・・)そしてダニエルさんは、ちょっと咳払いをすると続けて今度は日本語で話しはじめます。

「みなさんのことを、かぞくのようにおもっています。そんなかぞくへ、きょうはうたのプレゼントをようい、いたしました。」

report20130519_0733

■なんと、歌のプレゼントが…?!

ワーッという大歓声。サプライズにしようと、お客様にはずっと内緒にしていた特別なプレゼント。また、最後に少しでも日本語で想いを伝えたい、と日本語の練習もしていたのです。

曲のイントロが流れ始めました。歌って頂いた曲は「Love affair」

ダニエルさんの緊張が伝わってきます、すこし手も震えていました。でも、大丈夫です。リハーサルでいっぱい練習しました。ファンの皆様へきちんと届けられるようにと、何度も何度もトライして。曲の間奏では、大きな拍手が巻き起こりましたね。

本当に心のこもった、素晴らしい歌のプレゼントでした。

report20130519_0741

歌を歌われた後、ダニエルさんがこの曲についてお話をしました。

「この曲は、映画『共謀者』で共演したイム・チャンジョンさんのヒット曲の一つです。今回、映画のプロモーションで一緒に来日し、一緒に過ごし、そして今は僕一人でステージに立っています。彼のいい思い出や思い入れのこもった、この曲を皆さんへお届けしたいと思って、選びました!」

本当に素敵な曲でした。また、ダニエルさんは「沢山ある曲の中からこの曲を選んだ、もうひとつの大きな理由は、本当に素晴らしいこの歌詞です」とも。無事に歌い終えてホッとしたのか、ダニエルさんは饒舌に話をつづけます。

「今歌い終えて、ちょっと心残りなのが…。たくさん練習したし、もっとうまく皆さんに聞かせたかったのですが、だけど緊張しちゃいました!お水も飲みたかったのに、飲めなくて…(笑)」

ダニエルさんは実際にやったように、身振りを交えながら「衣装チェンジした時に、お水飲もうと思っていたけど、時間なくて飲めなくて、いいや、手紙読んだ後飲もう!と思ったら曲のイントロがすぐに流れて、タイミングを逃し歌に突入した次第です!!(爆笑)」

あはは!!とダニエルさんは元気に笑ったあと、真剣な顔に戻って手紙についてお話してくださいました。「この手紙は、ソウルにいるときに書きました。休みの時間で、家などでゆっくり過ごしながら皆さんのことを想って、書きました・・・そういう事です(照)」ファンの皆様からの大声援と拍手の中、少し照れながら、ダニエルさんは最後にこんなメッセージをくださいました。

■ふたたびダニエルさんからファンの皆様に感謝のメッセージ

「またこのように、皆さんにお会いすることができて本当に嬉しく思っています。今回が2回目、ということもあってもっと沢山の事を準備したかったのですが、全部はできなかったのでそれが少し心残りです。でも、本当に!こうしてまたお会いすることができて嬉しく思っています。韓国語でいうと『チョッタ』・・・嬉しい、とか、良いという意味です。今この言葉しか出てこないのですが、僕の今の感情はそれ以上なのです。『チョッタ』でしか表現できないこのもどかしさを、皆さんもわかってくださると思います。また、次回お会いする時はもっと準備をして、皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思っています!
本当に、ありがとうございました!!」

大きな拍手、歓声・・・そして皆さんの笑顔とダニエルさんの笑顔。本当に素敵なファンミーティングでした! ファンの皆様がダニエルさんを想う気持ちと、ダニエルさんがファンの皆様を想う気持ちが多くのところで感じられた、一体感溢れる素晴らしいイベントだったと思います。

後日、ファンの皆様より沢山の嬉しいメールも頂戴いたしました。また、会場をお借りした日経ホールの方よりこんなことも言っていただきました。今まで、沢山のファンミーティングを見てきましたが、こんなに心のこもった素敵なイベントは初めてみました、と。

本当にダニエルさん、皆さま、ありがとうございました。KOCUA制作スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。いつもイベントを終えた後は沢山の反省点がでてきますが、それらを今後にきちんと生かして、お客様にもっと楽しんで、幸せな気持ちになって頂けるイベントを今後とも開催していきたいと考えております。

これからもチェ・ダニエルさんとチェ・ダニエル日本公式ファンクラブ『Dannyell』、そしてKOCUAを何卒宜しくお願い致します!

report20130519_0540

>>「チェ・ダニエル 2nd ファンミーティング」密着レポートはこちら

>>「チェ・ダニエル ファーストファンミーティング in Japan 2012」限定カードセット好評発売中!!

Copyright (C) Chiga inc. All Rights Reserved.