Korean Culture & Art | 韓流イベント&ファンミーティング

2013年6月|イ・ジヌク ファンミーティング 2013イベントレポート


2013年6月30日(日)東京都新橋のヤクルトホールで開催された「イ・ジヌク ファンミーティング 2013〜ロマンスをあなたに〜」のイベントレポートをお送りします。

2013年6月|イ・ジヌク ファンミーティング 2013イベントレポート

梅雨時期の開催で、雨が心配でしたが、直前の天気予報で曇り~晴れに。そして、本番当日は汗ばむほどの快晴に!お天気を味方につけ、2013年6月30日(日)東京都新橋のヤクルトホールにて「イ・ジヌク ファンミーティング2013」が開催されました。2012年1月14日(土)にディファ有明で開催されたファンミーティングから約1年半振りの開催となる今回は~ロマンスをあなたに~と題して、ファンの皆さんにジヌクさんとの甘~いひと時を過ごして頂きました。

残念ながら会場までお越し頂けなかった方に、少しでもこのジヌクさんの甘い想いを伝えたく、また、実際に会場で体験した方には思い出してドキドキして頂こうと、今回も少しだけですがイベントレポートをお送りします☆

>> イ・ジヌク ファンミーティング 2013 イベント概要はこちら
>> イ・ジヌク 直筆サイン入りプライベートDVD 好評発売中!!

まずはじめに今回のプログラム紹介です。

———————————-
・オープニング・ムービー
・ジヌクさん登場~挨拶
・フォトタイム
・「ロマンスが必要2」ドラマトーク
・「ロマンスが必要2」ドラマクイズ
・ジヌクさん イメージ・ムービー
・ヴァーチャルデート・トーク コーナー
・ジヌクさんのデート相手を探せ!ゲーム コーナー
・ジヌクさんよりラブレター(手紙)朗読
・歌「An Old Romance~昔の恋」
・エンディング挨拶

そして、本編終了後、ファンの皆さま一人一人との握手会、と今回も盛りだくさんの内容でした。
———————————-

では、今回も、イベント開始から順を追ってレポートしていきますね。どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

◆あのやさしい笑顔が帰ってきた!

開始時刻の17:00。皆さん既に客席にてお待ちです。会場が暗転し(いつもの)KOCUAオープニングムービーが始まりました。会場内がざわめきます。続いて映し出された「優しい笑顔がここヤクルトホールにかえってくる!」の文字とジヌクさんの横顔に会場からはキャー(≧∇≦*)の声援があがります。「ロマンスが必要2」のムービーが終わると、いよいよジヌクさんの登場です!!

まずは会場を右に左に、そして真ん中の花道までくまなく進み、ファンの皆さんにご挨拶。今日は黒いパンツに白のシャツでスマートなイメージです。

◆オッパー、サランヘヨ♡

そして、司会と通訳が登場し、司会の「みなさんいいですか~?せーの!」の合図で会場全体で『オッパー、サランヘヨ!!』とラブコールを送ります。会場にいらっしゃった皆さんはご存知ですが、これ、実はジヌクさんには内緒でKOCUAスタッフが勝手にプログラムに入れていたんです。本番前にもジヌクさんが控室に入ったタイミングを見計らって、会場皆さんと一緒に練習しましたね。皆さん、練習の成果はバッチリでした!ジヌクさんもすぐに体を使ったハートマークで「愛」を返してくれました。う~ん、1年半ぶりに見てもやっぱりかっこいいです♡

report20130630_03

ジヌクさんは、「最初の挨拶の時は緊張してしなかったのですが、改めて話し出すと緊張してしまった」、と初めの言葉は数少なめ。でも、「暑い中皆さんに来ていただいてありがとうございます」とちゃんとファンの皆さんを気遣うことは忘れません。そして、今日は日本全国からでなく、遠く韓国、台湾からもいらっしゃって頂いていると聞くと、顔をくしゃっとして本当に嬉しそうに笑っていました。

report20130630_06

冒頭でもお伝えしましたが、今回のファンミーティングは~ロマンスをあなたに~がテーマで、ジヌクさんとファンの皆様がデートを楽しんで頂こうという企画。司会者から、「ジヌクさん、デートの準備はよろしいですか?」と聞かれると、「まだドキドキ緊張しています」とのこと。得意な日本語もまだ話せる状況ではなく、「この後、心拍数が平常に戻ったら話しますね」と約束してくれました。

◆かっこいい~♡

それではそろそろデートをはじめてまいります。まずは、フォトタイムから。

report20130630_04

ステージを右に左に、ステージ真ん中の花道へと皆さんの方へ近づいていきます。フォトタイムが終わってステージセンターに戻りましたが、後ろの席の皆さんは見えましたか?見えなかったのでは?とここでもファンの皆さんへの気遣いは忘れません。「見えなかったー」の声があがると、「では、僕が行きましょうか?」と、ステージを降りて、会場内客席通路まで出て行って、後方客席のみなさんにもフォトタイムのサービスをしてくださいました。本当に優しいですね♡ ちなみに会場から『かわいいー♡』の声がたくさんあがったのですが、ジヌクさんは“33歳の男性”なので『かっこいい』の方が良いそうです。これからは皆さん、『かっこいい~♡』でお願いします(笑)

report20130630_05

さぁ、フォトタイムも終わってトークショーの始まりです。その前に、、もっと皆さんに近づきたいと自分で椅子を動かして1mくらい前に出てくださいました。本当に一つ一つ、丁寧でやさしいですね。では、日本で今年放映されたジヌクさんの主演ドラマ「ロマンスが必要2」についてお話を伺っていきましょう。

まずはじめに、ソクヒョンという役柄について印象を伺ったところ、ソクヒョンという役柄は、(日本ではわからないですが)韓国ではもどかしいため、ちょっとあまり女性には歓迎されない性格だとのこと。でも、ジヌクさんは、そういうソクヒョンの性格が真の男性の性格ではないかと思う、と言うと、会場からは拍手が。ジヌクさん的にはソクヒョンは好きな性格で共感できる部分もたくさんあったそうですが、でも、実際のジヌクさんは、魅力的とされていたジフンの性格も持っているそうで、それが実際私の性格です!と断言すると、会場からは歓声があがりました。

◆作品愛にあふれているジヌクさん

このドラマは、ジヌクさんもたくさん意見を出していて、実際にソクヒョンのキャラクターを作る際には脚本家とたくさん話をしているので、ジヌクさんの性格も結構入り込んでいるそうです。相当思い入れの強かった作品のようでそのあとも熱心に作家さんと話した内容などを話していましたが、急にハッとして、「もしかしてしゃべりすぎですか?みなさん、興味なかったらすぐに手をあげて教えてくださいね」などと心配そうにする場面もありました。

また本当はジフン役の方が演じたかったそうで、もし自分がジフンだったら、今まで誰も見たことのない、本当にこの世には存在しないような白馬に乗った王子様みたいにしたかったという本音も教えてくれました。白馬に乗ったジヌク王子様、見てみたかったですよね~♥♥♥

ドラマの中であった三角関係ですが、実生活でも三角関係になったことがあると正直に告白し、そこでは勝者になりましたか?の問いに、はっきり「はい」と答えていました。うーん、素敵☆

尚、ジフン役のキム・ジソクさんとはプライベートでもとても仲良しで、一緒に旅行に行くくらいの仲だそうですが、実生活では三角関係になったことはないそうです(笑)ただ、ドラマの中ではライバルだったので撮影中はなぜか自然に、あまり話さなかった、、とのこと。演技が実生活にも少し影響してしまうタイプだそうです。

◆見たことのないシーンがあった?!

さて続いては、「ロマンスが必要2」のドラマクイズ。

日本では今年放映でしたが、韓国では去年の放映なので、ジヌクさんの記憶力テストの雰囲気もあります。早速1問目。「ロマンスが必要2」の映像が流れて、ヨルメがソクヒョンに買ってきた靴下の値段。これは500ウォンで、見事正解。2問目は第7話より、2人の熱の温度の問題。37.9℃であった、○か×かという問いに×!と答えて、これも正解。最後の3問目は、第12話のヨルメとジフンの初お泊りシーンからで、2人のベッドイン前の映像が流れると照れたような感じに。。

report20130630_07

実はこのシーンは役柄的に知らない設定になっていたので、実際でも見たことがなかったそうです。ちょっと困ったような感じでしたが、問題には無事に正解。見事全問正解でした!ジヌクさんの「ロマンスが必要2」への愛が証明されました!実生活でも、このような感じで証明して、三角関係に勝利しているとのことです。頼もしいですね☆

このあとはお待ちかねのジヌクさんとのデートタイムです。ジヌクさんは一旦デート服に着替えるために退出。会場スクリーンには「ロマンスが必要2」のDVD特典映像が流れています。撮影の裏側がうつっているのですが、お茶目な感じのジヌクさんもかわいくて素敵ですね。あ、かっこいいの間違いでした。すみませんm(__)m

◆甘~いデートのはじまりです

report20130630_08

デート服に着替えたジヌクさんが再登場しました!ジーンズにTシャツにジャケット、という先程とはうってかわって、ラフな感じに。すっきりしててこちらもかっこいい~♡今日の(服装の)コンセプトは、と聞かれるとかっこいい?愛です!愛!と強調。

いよいよバーチャルデートのはじまりです。今日は、ジヌクさんの東京の彼女がデートのセッティングをしてエスコートをする、という設定です。チケットの半券で抽選して、当選した方はステージのジヌクさんへ向けて、直接デートの最中のようなイメージで質問ができます。早速抽選箱が運ばれてくると、みなさん当たったらどんな質問をしようかと会場内はざわざわざわ。。。

さぁ、デートへ出発です。原宿駅がスクリーンに映し出されました。待ち合わせは原宿駅から。ジヌクさんは実際に原宿でクレープを食べたことがあるそうですが、甘いものが苦手であまりおいしくなかったそうです。次は甘くないクレープも試してくださいね!

さぁ、ぶらぶらとウィンドーショッピングをしながら表参道に到着したところで、まずは1回目の抽選です。何が食べたいですか?と聞かれ「ラーメン!」と。前に原宿で明太子の入ったラーメンを食べたことがある、というと会場からは「○○ラーメン(自粛)」との声が。そうそう!!と頷きながら、あ、これはお店の宣伝とかじゃ全然ないですよ。とジョークも。ジヌクさん、少し緊張もほぐれてきましたか?

report20130630_09

表参道から青山に移動して、カフェに入りました。何を飲みましょうか?の問いに元気よく「チョコ牛乳!」あれ?甘いもの好きじゃなかったですよね???「あ、、、ダークなチョコ牛乳!いや、やっぱりコーヒーにします。。」と笑いをとりつつ、2回目の抽選です。「お休みの日は何をしていますか?」の問いに「お前のことを考えている♡」と答えると、会場内からは「ひゅ~♡」と熱いため息。。。会場内のリアクションに、言って自分でも急に恥ずかしくなったのか後ろを向いてしまいました。心なしか顔が真っ赤です。

report20130630_10

report20130630_11

ソクヒョンからは絶対に出てこないようなセリフも、「ファンのために」とのこと。甘~い一言、頂きました!ありがとうございます。尚、気分が悪くなったら「パンサ」と言ってくださいとのこと。これは韓国語で「反射」という意味で「お前にそっくりそのまま返すよ」という意味だそうです。一言韓国語講座も飛び出し、会場内はますます盛り上がります。

ちなみにお休みの日は結構おうちで過ごすことが多いそうです。家でインターネットで世界旅行を楽しんでいるとのこと。

report20130630_v03カフェでお茶をしたあとは、まだまだ人気の東京スカイツリーへ。展望台でジヌクさんに質問をするのは、また会場から抽選です。「日本ではどこに行きたいですか?」の問いに「おまえの家!!!」またもや会場からの「ひゅ~♡」の声に、「デートですから!」と言い切りました。あ~ほんとにジヌクさんがおうちに来たらどうしましょう?!などと妄想が暴走してしまいます。。

最後は夜景のきれいなお台場のレストランに向かいます。お台場には行ったことがないそうで、インターネット世界旅行でもあまり検索しませんか?とつっこまれると、「さっきのは冗談です!」と笑いながら否定していました。

日本での公開が楽しみな、韓国での最新出演作の「ナイン:9回の時間旅行」についてのお話を少し伺って、とうとう本日のデート最後の質問です。抽選で選ばれた方の質問「デートの時は手をつないだり、スキンシップをするほうですか?」の問いに間髪入れずに「大好き!」と日本語で返すと、会場内は大きな拍手に包まれました。も~今日のジヌクさんは甘甘です。会場内がとろけ出してしまいそうですね。

◆ジヌクさんの理想のデート相手を探せ!

ここでヴァーチャルデートは終了。ここからはジヌクさんの言う条件に当てはまる、ジヌクさんの本日の理想の相手を探します。見事ジヌクさんの言う本日の理想のデート相手の条件に当てはまった人は、ステージ上でジヌクさんと2ショット写真が撮れるとあって、皆さん本気です!会場内全員起立し、ドキドキしながらジヌクさんの言葉を待ちます。緊張しますねー。

ジヌクさんは、色々と条件を出しますが一ついう事に悩んでしまって会場内もドキドキが増すばかり。。。とうとう最後の10人程度になったところで、ジヌクさんが「もう選べません~」とギブアップ(笑)僕とジャンケンにしましょう、とジャンケン大会になりました。そして激戦をくぐり抜け、最後6名の方が選ばれました。おめでとうございます!ステージ上で順番に2ショット写真を撮りますが、ジヌクさんはそっと肩に手を回し、会場からは「ひゃ~」という悲鳴が。本当に羨ましいです!!一生の宝物ですね。

◆ジヌクさんからのプレゼント

report20130630_13残念ですが、イベントもそろそろ終盤です。ジヌクさんから日本のファンに向けてラブレターの朗読が始まりました。

ジヌクさん自身の言葉で、一言ずつ丁寧に日本の皆さんへの愛が読み上げられていきます。会場内は静かに聞き入ります。

>>手紙の全文はこちらから

report20130630_v04手紙を読み終わると一礼して、今度はジヌクさんから歌のプレゼント。「An Old Romance~昔の恋」を優しく歌い上げてくれました。これも、ジヌクさんが日本のファンのためにと自ら選曲してくださいました。とても素敵なバラードが会場内に響き渡ります。

歌も終わって、とうとうこれで本日のプログラムは全て終了。最後に本日の感想と日本の皆さんへのメッセージを頂きました。「みなさんの気持ちにいつも言葉で御礼を言うことしかできずに申し訳ないです。この想いにこたえるためには、立派な作品に出て立派な演技をすることだと思っています。よろしければ今後も僕の作品、演技についてきてください。今日は皆さんの愛をたくさん感じました。この想いをもって韓国に帰ります。ありがとうございました」この言葉に会場内は割れんばかりの大拍手が巻き起こりました。ええ、もちろんついていきますとも!ときっと皆さんが心の中でジヌクさんに誓ったことでしょう。そして退場のタイミングですが、ジヌクさんは本当に立ち去り難いように最後の最後までステージに残って会場内の全方向のファンの皆さんに手を振っておられました。

report20130630_14

ということで、今回のイベントレポートはこれでおしまいです。この後ジヌクさんは握手会でファンの皆さんお一人おひとりと、とても丁寧に握手をされていました。ここにもジヌクさんがファンを大切におもっていることがジンジンと伝わってきました。

ジヌクさん、ファンの皆様、今日は本当に素敵な(ヴァーチャル)デートでした。ありがとうございました。日本のファンを想うジヌクさんの気持ちがきっと皆さんに伝わったと思っています。ジヌクさんのデート、お手伝いできてとても嬉しかったです。

ここまで長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。

それではみなさま、また次のKOCUAイベントにてお会いしましょう。今後共よろしくお願いいたします!

report20130630_01

>> イ・ジヌク 直筆サイン入りプライベートDVD 好評発売中!!

Copyright (C) Chiga inc. All Rights Reserved.